メニュー

荒木 佑輔 | 夢の街創造委員会株式会社 採用ページ

荒木 佑輔

  • 戦略企画本部 マーケティンググループ リーダー
  • 2010年新卒入社

2010年4月新卒1期生として入社。商品力のあるものを扱いたいと営業職を中心に就活。内定3社の中から、「出前館」はお客様の役に立てる商材と実感し、夢の街創造委員会へ。営業本部にて新規開拓営業、コンサルティング営業を経験ののち、2015年9月より現職。

荒木 佑輔

「とりあえずなんでも聞く!」という日々

入社して、もうすぐ6年になります。新卒1期生ってなかなかできない経験だと思うんですよ。僕が入社した頃、周囲は中途入社の社員ばかりで、「わからないことを聞いて」と言われても、そもそも何もかもが分からない、何を聞けばいいか分からない、という新卒入社がありがちな状況が先輩たちには伝わらないという環境でした。

黙っていてもはじまらないので、「とりあえずなんでも聞く!」という日々でしたね。自分自身も手さぐりでしたけど、教える先輩たちも手さぐりだったなと思います。「出前館」も新たなサービス導入や業務提携などが増え、入社した頃は想像もつかなかったほど、デリバリーポータルサイトのパイオニアとしての存在感が年々大きくなっていると感じています。

荒木 佑輔

未熟なりに一生懸命やることが強みにもなる

新卒で入社したころ、訪問先での空き時間を利用して、宅配バイクがとまっていたお弁当屋に飛び込み営業したことがあるんです。幸いにも話を聞いてもらうことができ、後日、出前館への加盟を決めてくださりました。あとで聞いた話ですが、「たどたどしい営業トークだったけど、一生懸命さが伝わり、荒木くんだから加盟しようと思った」と教えてくれました。うれしかったですね。

中途入社の先輩社員と一緒に営業すると自分の未熟さを自覚することも多かったですが、「新卒」ってある種ブランドのようなもので、未熟なりに一生懸命やることが強みにもなるのかと、自信になったいい経験です。

営業力を高めたいと考えていたタイミングでの異動

荒木 佑輔

大阪本社で1年半、新規開拓の営業を経験後、九州営業所の立ち上げメンバーとして先輩社員と二人で福岡県に赴任しました。土地が変わると、デリバリー文化に違いもあり、エリアを一から開拓していくというのは貴重な経験でしたし、2人しかいないオフィスなので、備品発注といった総務的なこともやらなければならず、営業活動だけに専念できるのがあたり前だった本社の環境に、あらためて感謝しましたね。その後、大阪に戻り、さらに営業力を高めたいと考えていたタイミングで東京への異動の辞令が出て、「やってみたい」と二つ返事で受けました。

異動先は、出前館に加盟している既存店舗のコンサルティング営業がメイン業務となる部署です。「販促企画を出前館サイト上でやりましょう」と提案するにしても、その企画がどれくらいの集客効果があり、どれくらいの売上UPが見込めるかという費用対効果を数値できちんと提示することが必要とされる場面が増え、当初は数字の持つ意味を理解し、プレゼンすることに苦労しました。提案の際は、店舗のメリットを考えるのも当然ですが、その提案は会社のメリットになるのか、という視点も増えましたね。

「どうすればユーザーに継続的に利用してもらえるサービスにできるか」に取り組んでいきたい

今はマーケティンググループに所属しています。オーダー数増加、新規ユーザー増加をミッションとし、メールマガジンの発行やリスティング広告など様々なweb施策を行っています。今までは、営業という立場で加盟店の売上がどれだけ上がるかばかりを考えていました。

今は、ユーザー目線で「出前館」を見る立場となり、加盟店が良かれと思って取り組んでいたことでも、ユーザーにとっては見づらい、使いづらいサイトになっていると気が付くことも増えました。「メニュー数は多いほうが選択肢が増えていい」と店舗側が考えていても、ユーザー側は「多すぎて決めきれない」というような感じです。営業経験をもつ自分自身の強みを活かしつつ、今後はもっと「どうすればユーザーに継続的に利用してもらえるサービスにできるか」に取り組んでいきたいです。そのためにはまだまだマーケティングやWebの専門知識が足りていないなと感じるので日々勉強ですね。

変化に対し、柔軟にチャンスを与えてくれる

就職活動をしていたころは「関西は離れない。転勤はしたくない」と思っていました。マーケティングがやりたいと思って入社したわけでもないです。当初は「新規開拓の営業をやりたい。自分の力を試したい」という思いだけでした。ただ、「九州いってみないか」や「マーケティングやってみないか」といわれ、「期待に応えたい。やってみよう!」とその場その場のチャンスに全力で食らいついてみたら、助けてくれる先輩や上司に支えられ、道が開けてきたという感じです。やりたいことや興味は変わっていくものですし、その変化に対し、柔軟にチャンスを与えてくれる夢の街の社風には感謝しています。

今後は、マネジメントを学び、上を目指していきたいですね。メンバー個人個人が主体性と責任感を持って、個人の仕事をまっとうでき、結果を出せる、そんなチームを作っていきたいです。

 

※内容はすべて取材当時のものです。

社員インタビュー

  • 名護 瑞季

    名護 瑞季

    新規事業本部
    アライアンス事業グループ
    2015年新卒入社

  • 井尾 駿佑

    井尾 駿佑

    営業本部
    東日本営業グループ
    2014年中途入社

  • 瀬戸 康太朗

    瀬戸 康太郎

    新規事業本部
    新規事業グループ
    2014年中途入社

  • 荒木 佑輔

    荒木 佑輔

    戦略企画本部
    マーケティンググループ リーダー
    2010年新卒入社

  • 瀬口 靖文

    瀬口 靖文

    営業本部
    西日本営業グループ リーダー
    2013年中途入社

  • 濱本 昭弘

    濱本 昭弘

    営業本部
    加盟店コンサルティンググループ リーダー
    2010年中途入社