メニュー

井尾 駿佑 | 夢の街創造委員会株式会社 採用ページ

井尾 駿佑

  • 営業本部 東日本営業グループ
  • 2014年中途入社

地元岐阜にてLPガス販売会社に勤務。刺激のある環境をもとめ、上京。不動産営業を経験ののちに、フランクな面接官(その後の上司)の様子に自分らしく働ける!とインスピレーションを感じ、夢の街創造委員会へ入社。

井尾 駿佑

名指しで電話がかかってくることもあるくらい「出前館」需要のあるサービスなんだと実感

今は、出前館への新規出店提案を行う新規開拓営業をしています。
社内でデータを精査したリストをもとに架電することもありますが、自分自身でアプローチ先店舗を探すこともしています。Webサイトで「中華 千葉県」などのキーワードで検索します。ジャンルを絞ってあたるのが重要だなと日々、感じています。ジャンルによって、同じ商談をしても響き方が違うんですよ。

あと、新規オープンの飲食店は、オーナーが比較的若い方が多く、インターネットやWebに抵抗感のない方が多いので商談が進めやすかったりします。入社した頃は、先輩社員に教えてもらった方法をとりあえずすべてやりました。その中から、どういった店なら話を聞いてもらいやすいか、といった感覚を身につけていったという感じです。最近はオーナー同士で情報交換も熱心にされているようで、「〇〇さんから紹介されて」と突然、名指しで電話がかかってくることもあります。それくらい、「出前館」はオーナーの方々からも注目の高い、需要のあるサービスなんだと実感します。

井尾 駿佑

地域・人によって営業スタイルはさまざま

井尾 駿佑

新規開拓の営業は、ユーザー動向やオーダー動向、デリバリー店舗の現状など様々な要素を総合的に判断し、47都道府県でどのエリアを重点的に攻めていくか、と期ごとの方針が決まります。その方針に基づき、2015年5月から約半年、鹿児島県に赴任していました。マンスリーマンションを借り、一人で営業活動をしていたので、心細かったのでは?とよく聞かれますが、まったくの逆で、鹿児島生活楽しんでました。

僕、釣りが趣味なんですが、「鹿児島赴任の話があるんだけど、興味あるか?」と聞かれ、海があるから釣りができる!と真っ先に手をあげたぐらいですから(笑)土日は、10時間ぐらいかけて、船で離島まで釣りに出ていました。オンとオフの切り替えって大切ですよ。ちゃんと休んでリフレッシュできたからこそ、鹿児島での営業活動も目標達成できたと思っています。

とはいえ、鹿児島での営業活動は、関東で行っていた手法は通じなかったので、営業スタイルは変えました。電話でアポイントを取り、訪問して商談、その後電話でフォロー、という形がオーソドックスな出前館の営業スタイルです。オーナによっては、商談のその場で加盟が決まることもあります。

徐々に距離を縮めて、関係性をつくっていく

鹿児島の場合は、「出前館」の知名度が関東に比べ低いので、あえてアポイントは取らず、飛び込み営業をメインでやりました。飛び込み1回目はとりあえず出前館のチラシを置いて帰る、2回目もアポなしで、「チラシ見てくれましたか?」って行くんです。

まぁ、飲食店の方って忙しくされているのでだいたい見ていなくて(笑)「見ておいてくださいねー」って一声添えて帰ります。。3回目に「今、CM効果もあって、鹿児島県の会員数が増えてきています。ぜひ次回、出前館の説明をしたいので時間いただけませんか?」とアポイントを取って、4回目でやっと商談を始めるといった流れです。「お兄ちゃん、また来たの?」と言いつつも、話を聞いてくれて。徐々に距離を縮めて、関係性をつくっていくという感じでしたね。

チャレンジさせてくれる環境があるなら、利用しない手はない

仕事をしていく上で、新しいことにはいち早く手をあげるよう決めています。せっかくチャレンジさせてくれる環境があるなら、利用しない手はないな、と。チャンスを自分でつかみにいける環境だからこそ、チャレンジ精神や向上心を持って自分で動かないと、いつまでたってもポジションも経験値も水平線のまま。それだと、絶対面白くないです。
最近社内公募(※)があり、告知があった直後に応募書類を提出しました。

海外勤務にも関わらず、語学力問わない、経験値問わない、という点は驚きでしたね。仕事をしながら、語学を一から学習させてもらえる環境って本当にありがたいです。本当に意欲重視なんですよ、夢の街って。意欲はだれよりもあったと思うんですが、残念ながら選ばれませんでした。インドネシア行きたかったですね。悔しかったです。改善しないことには次につながらないので、担当役員に何が足りなかったのか直談判しにいきました(笑)そんなことができるのも、フラットな社風だからこそかもしれません。次のチャンスは掴みますよ!

 

※内容はすべて取材当時のものです。

社員インタビュー

  • 名護 瑞季

    名護 瑞季

    新規事業本部
    アライアンス事業グループ
    2015年新卒入社

  • 井尾 駿佑

    井尾 駿佑

    営業本部
    東日本営業グループ
    2014年中途入社

  • 瀬戸 康太朗

    瀬戸 康太郎

    新規事業本部
    新規事業グループ
    2014年中途入社

  • 荒木 佑輔

    荒木 佑輔

    戦略企画本部
    マーケティンググループ リーダー
    2010年新卒入社

  • 瀬口 靖文

    瀬口 靖文

    営業本部
    西日本営業グループ リーダー
    2013年中途入社

  • 濱本 昭弘

    濱本 昭弘

    営業本部
    加盟店コンサルティンググループ リーダー
    2010年中途入社