夢の街創造委員会

ニュースリリース

2018年08月24日

『出前館』、キャッシュレス化をさらに推進 8月24日(金)より、LINE Pay・携帯キャリア決済を開始!

 PDF版はこちら【828KB】

 

 夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江、大阪府大阪市)が運営する日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』は、本日8月24日(金)より、「ネット出前におけるキャッシュレス化」、そして「お客様の利便性向上」と「加盟店の業務効率化」を促進するため、事前にLINEにチャージしておいた残高からお支払いができる「LINE Pay」の対応を開始します。また商品代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払い可能な「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」の対応も併せて開始します。

 pc1.png

 

 日本は現在、少子高齢化や人口減少に伴い人手不足の時代を迎えおり、生産性の向上が課題とされている中で、キャッシュレス化は生産性向上に必要不可欠です。日本政府は2018年4月に、キャッシュレス決済の比率を2025年に40%に高める目標も発表しており、キャッシュレス決済に注力しています(※1)。そのような中で『出前館』では業界に先がけて、出前の一般的な決済方法であった「キャッシュオンデリバリー」から「キャッシュレス決済」への変革を推進してまいりました。2006年にクレジットカード決済サービスを導入し、2015年にはAmazon Pay、そして2016年にはApple Payの対応を開始しています。現在、『出前館』におけるキャッシュレス決済比率は、全体売上の約40%を占めています(※2)。

 

 この度『出前館』は、「ネット出前におけるキャッシュレス化」、そして「お客様の利便性向上」と「加盟店の業務効率化」をさらに促進するべく、本日8月24日(金)より、事前にLINEアプリにチャージしておいた残高からお支払いができる「LINE Pay」に対応します。また商品代金を携帯電話の利用料金とまとめて支払い可能な「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」への対応も併せて開始します。(『出前館』内のLINE Pay対応店舗は約10,000店舗、携帯キャリア決済対応店舗は約6,000店舖からのスタートです。(※3))

 

ネット出前におけるキャッシュレス化のメリット

 ネット出前においてキャッシュレス化が拡がることで、店舗は配達時に代金の受け渡しがなくなり、飛躍的に配達効率が上がります。また本日より『出前館』において対応を開始する「LINE Pay」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」を導入することで、同サービスを利用するお客様へのアプローチが新たに可能となり、注文単価アップや売上増加や生産性の向上に大きく繋がります。ネット出前をご利用するお客様にとっては、出前注文から決済までをオンラインで完了することができ、またクレジットカード情報などの入力の手間を省くことができるため、ネットでの出前注文がより簡単・便利になります。

 

今後について

 『出前館』では今後、さらにキャッシュレス決済比率を引き上げられるよう、引き続き様々な決済方法の導入を検討するとともに、お客様の利便性の向上と加盟店の業務効率化を目指してまいります。

 

「LINE Pay」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」の導入を記念して、本日8月24日(金)よりキャンペーンを開始します。詳しくは各キャンペーンページをご覧ください。

■出前館 × LINE Pay https://demae-can.com/link/cam/linepay1808

■出前館 × auかんたん決済 https://demae-can.com/link/cam/audemaecan1808

■出前館 × ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
https://demae-can.com/link/cam/softbankdemae1808

 

★『出前館』アプリでご注文・お支払い時の流れ

まとめ.jpg
 

「LINE Pay]とは

 コミュニケーションアプリLINEを通じて事前にチャージした残高をLINEの友だち間のメッセージのやりとり上で送金できたり、提携サービス・店舗での決済を簡単・便利に行うことができるモバイル送金・決済サービスです。※『出前館』で使えるのはLINE Payのチャージ残高からの決済のみです。

※「LINE Pay」詳細ページ:https://line.me/ja/pay

 

「auかんたん決済」とは

 KDDIが提供する、デジタルコンテンツやネットショッピングなどの代金を月々のauの通信料金と合算しお支払いいただけるサービスです。「au WALLET プリペイドカード」「au WALLETクレジットカード」でのお支払いも、4桁の暗証番号の入力で、簡単・便利にご利用いただくことができ、買い物で貯まった「WALLET ポイント」で商品を購入することも可能です。

※「auかんたん」決済詳細ページ:https://id.auone.jp/payment/pc/

 

「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」とは

 スマートフォンやパソコンなどで購入したデジタルコンテンツやショッピングなどの代金、アプリケーションなどの購入分を、月々の携帯電話のご利用料金とまとめてお支払いいただける決済サービスです。スマートフォンをお持ちのお客さまは、音楽・動画などのデジタルコンテンツやSNS・ゲームなどのアイテム購入、ショッピングサイトでの商品購入、その他各種サービスのお申し込みなども、とっても簡単、便利、そして安心してご利用いただけます。

※「ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い」詳細ページ:https://www.softbank.jp/mobile/service/payment/

 

※1 「キャッシュレス・ビジョン」
(経済産業省 商務・サービスグループ 消費・流通政策課、2018年4月11日)
http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001.html

※2 出前館におけるネット決済比率:2018年7月末時点の数値

※3 2018年8月24日(金)発表時点の数値

 

【『出前館』とは】

 『出前館』はアクティブユーザー数266万人、16,874店舗以上(2018年7月末時点)の加盟店を有する、自宅やオフィスで食事をする際に便利な日本最大級の宅配ポータルサイトです。サイトに訪れるユーザーは、ピザ・弁当・中華・寿司・洋食・和食・エスニック・カレー・ハンバーガー・デザート・酒・ネットスーパーなど、多数のジャンルの出前サービス店舗から、メニューや"現時点でのお届けまでの待ち時間"等の情報を見て、特典付きで注文をすることができ、月間約50億円の出前が『出前館』を通じて行われております(2017年7月~2018年6月末までの平均値)。注文してから最短20分で商品が届くというスピード感のあるインターネットショッピングサイトです。

 

【夢の街創造委員会株式会社 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
(東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
代表者:代表取締役社長 中村 利江
WEBサイト:http://yumenomachi.co.jp/
事業概要:日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の運営
資本金:11億1,330万円(2017年9月末現在)
設立年月日:1999年9月9日

 
※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。