ニュースリリース

  • 2009/11/11
  • 出前館とヤマトシステム開発がネットスーパー事業で提携
    ~集客、システム、配送の3つの機能が揃った最強パッケージ~

宅配・デリバリーの総合サイト「出前館」( http://demae-can.com/ )を運営する夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長:中村利江 本社:大阪府大阪市 以下、夢の街)は、ヤマトシステム開発株式会社(代表取締役社長:皆木健司 本社:東京都江東区 以下、ヤマトシステム)と提携し、小売店チェーンや店舗を対象にネットスーパーシステムパッケージの提案を開始いたします。

両社の提携により、宅配・デリバリーにおけるネット注文数ナンバーワンの圧倒的な集客力を持つ「出前館」と、配送ノウハウに高い優位性を持つヤマトグループの総力を活用した「e-ネコネットスーパー( http://www.nekonet.co.jp /service/tsuhan/netsuper_index.html)」が連携することで、ネットスーパー事業立上げに必要な3つの要素(1.集客 2.システム 3.配送)を高い品質でトータルサポートすることが可能となります。

これにより、これまで収益化が困難とされてきたネットスーパー事業の早期収益化を実現するための強力なパッケージとして、今後、両社で「出前館+e-ネコネットスーパー」のネットスーパーシステムパッケージを総合スーパーや食品スーパーをはじめとした小売店チェーンや店舗へ提案していくこととなりました。

【ネットスーパーシステムパッケージ「出前館+e-ネコネットスーパー」の特徴】
◎ネットスーパーの事前会員登録に効果的
◎実店舗来店客以外の層へのアプローチに効果的
◎実店舗未出店エリアへの商圏拡大を目指す際に効果的
◎エリア属性に合わせた販促実施時に効果的
◎セール案内など告知の際に効果的

【ネットスーパーの市場】
2008年度の市場規模は前年比171%の231億円、イトーヨーカ堂を中心に宅配市場の成長性を牽引しています。
今後は、ネットスーパーの利便性が働く女性や高齢者に受け、利用の拡大が期待され、2013年度には、2008年度比で203%の468億円になると予想。
※(株)矢野経済研究所「2009年版 食品宅配市場の展望と戦略」より

 

【夢の街創造委員会株式会社 会社概要】
■ 設立:1999年9月9日
■ 資本金:11億672万円(2009年8月末現在)
■ 住所 (本社):〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-4-2
     (東京支社):〒107-0052東京都港区赤坂4-1-30
■ 代表:代表取締役社長 中村 利江
■ URL:http://www.yumenomachi.co.jp/
■ 事業概要:

・現在約9,500店舗が加盟している、
インターネットの宅配・デリバリー総合サイト
「出前館」http://demae-can.com/ の運営

・宅配・出張サービスの受注サイト
「駆けつけ館」http://kaketsuke-can.com/ の運営

・テイクアウト予約受付専門サイト
「予約館」http://yoyaku-can.com/ の運営

  • 本リリースに関するお問合せ先
  • 夢の街創造委員会(株) 社長室 佐藤 由紀子
  • 03-5545-3843(東京支社)
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp

▲ページTOPへ

ライン