ニュースリリース

  • 2009/2/19
  • 夢の街、関西大学のイベントに協賛
    次世代のビジネス・リーダーの発掘・育成を支援

 宅配・デリバリーの総合サイト「出前館」( http://demae-can.com/ )を運営する夢の街創造委員会株式会社(以下、 夢の街)は、2009年10月3日(土)関西大学が開催するKUBIC(関西大学ビジネスプラン・コンペティション)に協賛することといたしました。

【 KUBIC概要 】
 KUBIC(関西大学ビジネスプラン・コンペティション=Kansai University BIz Plan Competition)は、2006 年に関西大学商学部の創設100周年記念事業の一環としてスタートした企画です。キャッチ・フレーズを「学生の力」と称したこの企画は、主に学生を対象にしており、学生がビジネスプランを考案し内容を競うものです。応募部門は2部門あり、自由な発想で考えたビジネスプランを競う「自由応募部門」と、KUBIC 協賛企業の関西大手企業5社から提示されたテーマに基づいてビジネスプランを考案する「テーマ部門」があります。ここで取り上げられたビジネスプランは協賛企業の協力により、事業として実現される可能性もあります。

詳細は下記URL参照
http://www.kubic-kandai.com/pages/01.html

■KUBICに関するお問合せ
関西大学商学部 KUBIC事務局
E-mail: kubic@cm.kansai-u.ac.jp TEL: 06-6368-1147 URL: http://www.kubic-kandai.com

【 次世代のビジネス・リーダーの発掘・育成に賛同 】
 夢の街は、協賛企業として新ビジネスの産出や優秀な人材の輩出に協力することで、社会の活性化を促すことを目的としています。不況のニュースが耐えない中、次世代のビジネスモデルやビジネス・リーダーを支援していくことで、社会全体の活気を取り戻す足がかりとなると考えております。
 夢の街は、人々の生活を便利にするサービスを提供しつづけていくだけでなく、今後も社会貢献の一環となる企画に積極的に参加していく方針です。

 

【夢の街創造委員会株式会社 会社概要】
■ 設立:1999年9月9日
■ 資本金:10億9,465万円
■ 住所 (本社):〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-4-2
     (東京支社):〒107-0052東京都港区赤坂4-1-30
■ 代表:代表取締役社長 中村 利江
■ URL:http://www.yumenomachi.co.jp/
■ 事業概要:

・現在約8,500店舗が加盟している、
インターネットの宅配・デリバリー総合サイト
「出前館」http://demae-can.com/ の運営

・宅配・出張サービスの受注サイト
「駆けつけ館」http://kaketsuke-can.com/ の運営

・テイクアウト予約受付専門サイト
「予約館」http://yoyaku-can.com/ の運営

  • 本リリースに関するお問合せ先
  • 夢の街創造委員会(株)
  • 広報担当 群司
  • 03-5545-3843(東京支社)
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp

▲ページTOPへ

ライン