ニュースリリース

  • 2008/07/31
  • 夢の街、初開催の「デリバリー産業展2008」に特別協力

 インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」( http://demae-can.com/)を運営する夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長:中村利江 本社:大阪市中央区 以下、 夢の街)は、この度、デリバリー関連の展示会としては初開催となる「デリバリー産業展2008」(トレードショーオーガナイザーズ株式会社主催 以下、デリバリー産業展)を唯一の特別協力企業としてバックアップする事となりました。

 デリバリー産業展とは、宅配・デリバリーに関する食材、器材、サービス(食厨房設備、配送システム等)を扱うメーカー、商社、卸商が一堂に出展する専門展示会で、今回が初開催となります。近年、女性の社会進出の増加と人口の高齢化等によるライフスタイルの変化により、食事の手配を外部に依存し、自宅に届けてもらいたいというニーズが年々増加しており、飲食のデリバリー市場は年々拡大を続けています。食に関するデリバリー市場規模は1兆6,000億円とまで言われ、外食産業からのデリバリーサービスへの新規参入企業の増加など、デリバリー市場は新たな発展の局面を迎えているといえます。

 夢の街は、「日本最大級の宅配・デリバリー総合サイト」である「出前館」としてデリバリー産業展に特別協力することで、ネット上での宅配・デリバリーの受注サービスに加え、デリバリー市場全体の活性化の一翼を担いたいと考えています。

デリバリー産業展の概要は下記の通りです。

■「デリバリー産業展2008」概要
・ 会期:2008 年10 月21 日(火)・22 日(水)・23 日(木)
・ 開催時間:10:00~17:00
・ 会場:パシフィコ横浜(横浜市西区)
・ 後援:全日本デリバリー業安全運転協議会
・ 特別協力:夢の街創造委員会株式会社
・ 入場料:3,000 円(税込)
・ 同時開催イベント:デリバリー産業展専門セミナー
10月23日(木)の専門セミナーで夢の街創造委員会株式会社代表取締役社長の中村利江が講演予定です。(演題:インターネットを活用した次世代の販売戦略) ・ 公式HP:http://www.deliexpo.jp/

 

【夢の街創造委員会株式会社 会社概要】
■ 設立:1999年9月9日
■ 資本金:10億4,437万円
■ 住所 (本社):〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-4-2
     (東京支社):〒107-0052東京都港区赤坂4-1-30
■ 代表:代表取締役社長 中村 利江
■ URL:http://www.yumenomachi.co.jp/
■ 事業概要:

・現在約8,400店舗が加盟している、
インターネットの宅配・デリバリー総合サイト
「出前館」http://demae-can.com/ の運営

・宅配・出張サービスの受注サイト
「駆けつけ館」http://kaketsuke-can.com/ の運営

・テイクアウト予約受付専門サイト
「予約館」http://yoyaku-can.com/ の運営

  • 本リリースに関するお問合せ先
  • 夢の街創造委員会(株)
  • 広報担当 川崎
  • TEL:03-5545-3841 FAX:03-5545-3842
  • Mail:emi.kawasaki@yumenomachi.co.jp

▲ページTOPへ

ライン