ニュースリリース

  • 2007/5/21
  • 夢の街、天丼「てんや」のネット予約受付サービス開始。

 インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」( http://demae-can.com/)を運営する夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長:中村利江 本社:大阪市中央区 以下、 夢の街)は、同社の運営するテイクアウト予約受付専門サイト「予約館」( http://yoyaku-can.com/ )において、株式会社テンコーポレーション(代表取締役社長:佐伯 崇司 本社:東京都台東区 以下、テン コーポレーション)の運営する天丼・天ぷら専門チェーン店「てんや」の、都内含む関東近郊51店のネット予約受付サービスを開始いたしました。

「予約館」とは、ユーザーが「待たずにテイクアウトしたい」「テイクアウトの大量注文を簡単に予約したい」という時に、パソコンや携帯電話からあらかじめ時間指定をして注文しておく事ができる、予約受付専門サイトです。「予約館」には、既にファストフード店のロッテリアやケンタッキーフライドチキン、モスバーガー、寿司チェーン店の茶月などの店舗が参加しています。

テンコーポレーションの運営する「てんや」は、品質の高い天ぷらを低価格で手早く提供することに成功しており、現在、首都圏で111店舗を展開しています。「てんや」では、オフィスや住宅街でのテイクアウトの需要は多いものの、今までは電話の予約受付のみ実施しており、お昼や夕食時のピークタイムに集中する、店内オペレーションの軽減が課題でした。
 また、ユーザーが「てんや」を利用したいと思った時、ピークタイムにかかると、席数の関係から店内が満席で座れなかったり、予約なしのテイクアウトの場合だと店舗で並んで待つといった、イートイン主体店ならではの機会ロスが生まれていました。

テンコーポレーションは、今回の「予約館」のサービス利用開始において、既存の人員内での機会ロスの削減と新規顧客の開拓を狙いとしています。
また、事前にパソコンや携帯電話で受取り時間指定するテイクアウト予約が可能となるため、大人数分であっても待ち時間を気にすることなく、指定時間内にテイクアウトできる特性を活かし、高単価の利用促進を図ることを目的としています。

一方、夢の街は、「予約館」に初めて、「てんや」という丼もののファストフードチェーン店が加盟したことにより、外食店舗の新たな収益機会を引き続き開拓していくと同時に、「携帯電話やパソコンでテイクアウト予 約をする」という新しい形態をユーザー層に浸透させていくべく、「予約館」を更に利便性の良いサービスに改良を加えていく予定です。

 

【夢の街創造委員会株式会社 会社概要】
■ 設立:1999年9月9日
■ 資本金:10億4,437万円
■ 住所 (本社):〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-4-2
     (東京支社):〒107-0052東京都港区赤坂4-1-30
■ 代表:代表取締役社長 中村 利江
■ URL:http://www.yumenomachi.co.jp/
■ 事業概要:

・現在約6,800店舗が加盟している、
インターネットの宅配・デリバリー総合サイト
「出前館」http://demae-can.com/ の運営

・宅配・出張サービスの受注サイト
「駆けつけ館」http://kaketsuke-can.com/ の運営

【株式会社テン コーポレーション 会社概要】
■ 設立:1989年4月20日
■ 資本金:4億3,380万円
■ 住所 (本社):〒111-0032 東京都台東区浅草1-10-2
■ 代表:代表取締役社長 佐伯 崇司
■ URL:http://www.tenya.co.jp/
■ 事業概要:天丼・天ぷらの販売。テイクアウト可。首都圏を中心に駅前商店街やビジネス街に店舗展開を実施。

  • 本リリースに関するお問合せ先
  • ◆夢の街創造委員会株式会社 広報担当 川崎
  • TEL:03-5545-3841 FAX:03-5545-3842
  • Mail:emi.kawasaki@yumenomachi.co.jp

▲ページTOPへ

ライン