ニュースリリース

  • 2007/1/25
  • 携帯から、生活トラブルを即解決。
    夢の街、宅配・出張サービスの受注サイト「駆けつけ館」の携帯電話版「モバイル駆けつけ館」をオープン。

 最短30分でお届けまで完了する、インターネットの宅配・デリバリー専門サイト「出前館」( http://demae-can.com/ )を運営する夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長:中村 利江 本社:大阪市中央区 以下、 夢の街)は、「出前館」の姉妹サイトである、宅配・出張サービスの受注サイト「駆けつけ館」の携帯電話版「モバイル駆けつけ館」をオープンし、携帯電話経由の注文受付を開始いたしましたので、お知らせいたします。
これにより、ユーザーは、いつでもどこでも、携帯電話ひとつで、鍵やパソコンの破損、水もれやガラス破損などの様々な生活トラブルを解決することができるようになります。

■「モバイル駆けつけ館」の特徴
* 駆けつけてほしい場所の郵便番号や住所、もしくは「水もれ」「ガラス破損」「パソコン修理」などのトラブル内容から検索すると、その場所に駆けつけ可能なサービス業者の一覧と各店舗のメニューが表示され、そのまますぐに携帯電話のボタンプッシュや、通話料無料の「ご相談専用ダイヤル」から直接電話でも注文することができます。(※「ご相談専用ダイヤル」のない店舗もあります。)実際のサービス実施は、全国に約400拠点の加盟店を持ち、24時間 365日駆けつけることが可能な「生活救急車」(運営:ジャパンベストレスキューシステム株式会社 東証マザーズ 2453、本社 名古屋市昭和区、代表取締役 榊原 暢宏)をはじめ、様々なトラブルに対応可能な地域の店舗が行います。

* パソコン版「駆けつけ館」に掲載されているものとほぼ同じ店舗情報が掲載されており、「最短駆けつけ時間」(※即日駆けつけ可能店舗のみ)などがリアルタイムに表示されます。

* パソコン版「駆けつけ館」と同様、ネットクーポンを利用することができます(※クーポン内容は店舗により異なります)。

携帯電話から、生活トラブルを解決する近所のサービスの情報を入手できるようになることで、突然トイレがつまったり、水がもれたり、ガラスが割れたりした時に、電話帳を探し一から調べる、パソコンを立ち上げ検索ワードから調べるといった作業をしなくても、簡単に速く、近所の駆けつけてくれるサービスを検索し手配することができるようになります。また、帰宅した時に家の鍵の紛失に気がついたり、鍵が壊れていたりといった、屋外にいて調べる手段が無い時でも、携帯電話さえあればサービスの手配が可能になります。

夢の街では、すでに飲食を中心とした「地域密着型」Web受注サービスとして先行する「出前館」サービスにおいて、タイムリーな情報の提供や、カバーエリアの確認等、従来の紙媒体ではできなかった機能付加により、ユーザーの利便性を大きく向上させており、現在「出前館」では、月間約20万件のオーダー受注が発生しています。このように、ユーザーの宅配・デリバリーの情報収集手段が、チラシ等の紙媒体からWebへの移行が進む中で、サービスの宅配ジャンルにおいても同様のニーズがあると考えております。

夢の街は、より拡大してくネット宅配市場の中で、今後も、普段の生活に「あったらいいな」という思いを形にしていくサービスを提供してまいります。
どうぞ、ご期待くださいませ。

 

【夢の街創造委員会株式会社 会社概要】
■ 設立:1999年9月9日
■ 資本金:10億4,437万円
■ 住所 (本社):〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-4-2
     (東京支社):〒107-0052東京都港区赤坂4-1-30
■ 代表:代表取締役社長 中村 利江
■ URL:http://www.yumenomachi.co.jp/
■ 事業概要:

・現在約6,600店舗が加盟している、
インターネットの宅配・デリバリー総合サイト
「出前館」http://demae-can.com/ の運営

・宅配・出張サービスの受注サイト
「駆けつけ館」http://kaketsuke-can.com/ の運営

  • 本リリースに関するお問合せ先
  • ◆夢の街創造委員会株式会社 広報担当 川崎
  • TEL:03-5545-3841 FAX:03-5545-3842
  • Mail:emi.kawasaki@yumenomachi.co.jp

▲ページTOPへ

ライン