ニュースリリース

  • 2006/06/13
  • 夢の街創造委員会がデリバリー専門ポータル「出前館」で
    「テイクアウト予約システム」を開発、CoCo壱番屋で運用開始

 最短30分でお届けまで完了する、インターネットの宅配・デリバリー専門サイト「出前館」( http://demae-can.com/ )を運営する夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長:中村 利江 本社:大阪市中央区 以下、 夢の街)は、この度、「出前館」の仕組みを応用した「テイクアウト予約システム」を開発しました。本日より、株式会社壱番屋(代表取締役社長:浜島 俊哉 本社:愛知県一宮市 以下、壱番屋)が運営する、カレーハウスCoCo壱番屋の10店舗において運用を開始します。

「テイクアウト予約システム」を使うと、ユーザーは自分がテイクアウトしたいお店を選択し、メニュー画像を見て商品を選び、そのまま予約ができます。現在の待ち時間が画面上に表示されるので、最短何分後に引き取り出来るのかが分かり、店舗に行って、待ち時間なしにテイクアウト可能です。壱番屋では、ランチタイムなどのピーク時に、電話を受ける時間が削減され、厨房業務に専念しながら、自動的にユーザーからの注文を受けることができます。

「テイクアウト予約システム」導入で、壱番屋は、更なるオペレーションの簡素化と併せて売上の増加を目指します。具体的には、テイクアウトの潜在顧客の掘り起こしや、ピーク時に集中し、対応しきれなかった注文をアイドルタイムに分散させることによる受注数のアップ、カレーのトッピングや辛さなど、細かな注文を含む電話応対を始めとする業務の減少による人件費の削減等です。今後は、さらにオペレーションのスリム化が進められるとともに仕組みを向上させていき、他店舗にも展開の予定です。

夢の街は、出前館に加盟している店舗のうち、テイクアウトを実施している店舗への「テイクアウト予約システム」の導入を積極的に進めて、加盟店のオペレーション軽減と売上アップをめざすと同時に、ユーザーに対しても、従来のデリバリー以外の守備範囲を大きく広げ、ターゲット拡大を図ります。

今後も夢の街は、出前館において、利便性が高くこれまでになかった新しい仕組みや事業を次々と発表していきます。どうぞご期待くださいませ。

 

【夢の街創造委員会株式会社 会社概要】
■ 設立:1999年9月9日
■ 資本金:10億4,337万円
■ 住所 (本社):〒541-0057 大阪市中央区北久宝寺町4-4-2
     (東京支社):〒107-0052東京都港区赤坂4-1-30
■ 代表:代表取締役社長 中村 利江
■ URL:http://www.yumenomachi.co.jp/
■ 事業概要:

・現在約6,000店舗が加盟している、
インターネットの宅配・デリバリー総合サイト
「出前館」http://demae-can.com/ の運営

【株式会社壱番屋 会社概要】
■ 設立:昭和57年7月1日
■ 資本金:15億0,327万円
■ 住所:〒491-8601 愛知県一宮市三ツ井六丁目12番23号 ■ 代表:浜島 俊哉
■ URL:http://www.ichibanya.co.jp/
■ 事業概要:国内・海外合わせて、1000店舗以上の”カレーハウスCoCo壱番屋”を展開している「カレー」専門ショップとしてはトップシェアを誇り、チェーン全体で、一日20万食以上のカレーを提供しています。

  • 本リリースに関するお問合せ先
  • ◆夢の街創造委員会株式会社 広報担当 川崎
  • TEL:03-5545-3841 FAX:03-5545-3842
  • Mail:emi.kawasaki@yumenomachi.co.jp

▲ページTOPへ

ライン