ニュースリリース

  • 2005/04/08
  • 壱番屋が出前館に全国出店。カレーのネット出前受付開始しました。

ネット宅配デリバリー専門ポータルサイト「出前館」(運営:夢の街創造委員会株式会社 本社:大阪市中央区、代表取締役:中村利江)は、4 月1日より“カレーハウスCoCo壱番屋”(運営:株式会社壱番屋 本社:愛知県一宮市、代表取締役社長:浜島 俊哉)の全国500店舗以上の宅配注文の受付を開始しました。

壱番屋では、昨年より一部の店舗で「出前館」によるインターネット注文受付のテスト導入を行っていました。現場での対応性や、費用対効果等を分析し、特に新規顧客の獲得に有効であるという判断で、この度全国の宅配実施店全店の本格スタートとなりました。

全国で4000店舗を越えるの加盟店の中から、希望の場所に配達可能な複数店舗を比較検討できるという消費者重視の「出前館」は、すでに主要ピザチェーンが出店するなど、出前を即時で注文するポータルとして集客力が高まっています。また、辛さやトッピングなど、電話では聞き取りにくい多数のオプションについて、店舗側のオペレーションの付加を最小限にして、正確に注文受注ができる、という点が本格出店のポイントとなりました。

このたびの出店により、「出前館」上では全国すべての都道府県において、日本人の好きなメニューの上位にはいるカレーの注文が可能となり、既存の弁当やピザ、寿司などのジャンルとの相乗効果で、ユーザビリティーがより高まる事が期待されます。また、壱番屋ではWEBと自動注文送信システムを連動させた「出前館」のバックヤードシステムを活用し、自社HPによる顧客の囲い込み等も行っていく予定です。

株式会社壱番屋は、国内・海外合わせて、1000店舗以上の”カレーハウスCoCo壱番屋”を展開している「カレー」専門ショップとしてはトップシェアを誇り、チェーン全体で、一日20万食以上のカレーを提供しています。現在約6割の店舗で、デリバリーサービスを実施しています。ライスの量の増減はもとより、辛さも甘口から10種類以上の辛口調整や、40種類以上のトッピングを選択することができるラインナップは、デリバリーにおいて特に好評でニーズが高まっていました。

「出前館」では、利用者は届けて(来て)ほしい郵便番号または住所を入れると、その住所圏内でサービス可能な店とメニュー、おおよその待ち時間をブラウザ上で瞬時に見ることができるようになっています。通常、クリックして最短30分程度から商品が到着し決済までが完了する、非常にスピーディーなeコマースであることが特徴です。また、ネット注文のみの特典を用意する事で、通常の電話注文よりメリットが高くなるよう図っております。

「出前館」では、今後も魅力あるデリバリー事業者との業務提携ならびに出店誘致を進めていく所存です。今後も「出前館」にどうぞご期待ください。

 

「出前館」のアドレス:http://demae-can.com/

  • 本リリースに関するお問合せ先
  • ◆夢の街創造委員会株式会社
    出前館カスタマーセンター [プレス担当]
  • TEL 06-4704-5335 FAX 06-4704-5315
  • Mail:customer@yumenomachi.co.jp

▲ページTOPへ

ライン