ニュースリリース

2017年12月22日
【出前総研】福岡の出前メニューランキング、急上昇メニューは屋台の定番メニュー

2017年11月の福岡県の出前館での出前注文数は前年同月比138%という結果で、2013年中頃から前年同月比120%以上と好調を維持しています。そこで、出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行う『出前総研』は、福岡県にある出前店舗でどういった商品の出数が多いのかを調査し、2017年11月の出前館の商品出数TOP10と前年同月比の伸び率TOP10を発表いたします。

fuku1.PNG
<考察>
1位はピザチェーン「ピザポケット」の「サイコロポテトセット」で、上位10位のうち8商品が「ピザ」もしくは「ピザのサイドメニュー」という結果でした。
福岡の「ピザ」ジャンルの注文状況を見てみると福岡市はピザの全国チェーンの「ピザーラ」「ナポリの窯」「ピザポケット」、地元チェーンの「ピザクック」と4チェーンがランクインしています。県内の他の地域では、ピザが上位にランクインしていることは変わらないですが、北九州市は「ピザクック」、久留米市は「ピザポケット」が上位を占めており、同じ福岡県でも傾向が異なります。
6位には「寿司ざんまい」の「茶碗蒸し」でした。同店の注文実績を見ると、注文者の約2割が握り寿司の盛り合わせなどと一緒に茶碗蒸しを注文していますが、同店の商品出数の10位以内に「焼き鳥」や「鶏の唐揚げ」が入っており、寿司の盛り合わせと一緒にサイドメニューを1品注文していることが伺えます。
fuku2.PNG

<考察>
前年同月比でも1位は「ピザポケット」の「サイコロポテトセット」でした。
その他2位、3位、5位、8位にも「ピザポケット」のピザメニューが入り、商品出数のランキング同様、こちらでも「ピザ」ジャンルは強いようです。
4位、6位、9位、10位は「焼鳥 豚ぱち」の串焼きが入っていますが、それ以外にも13位に「豚バラ(前年同月比441%)」、22位に「砂ズリ(同397%)」、31位に「ぼんじり(同336%)」と串焼きメニューの伸びが目立ちます。9位の「四身」は「四つ身」とも呼ばれ、両ムネと両モモの「四ヶ所」の肉を刺したから「四つ身」であったり、肉を四角にカットしたから「四つ身」であったり諸説あるようですが、博多では四つ身=モモを指すことが多いようです。
また、13位の「豚バラ」は豚のバラ肉とたまねぎを串に指して焼いたもので、福岡の焼き鳥の定番です。福岡県内でも、福岡市では「豚バラ」という名称のついた商品が30商品以上ありましたが、前述の北九州市、久留米市では1商品のみで出数も福岡市に比べて少なく、「豚バラ」は主に福岡市での支持が高い地元メニューと見られます。
また、地域ごとの串焼きメニューの注文状況を調査したところ、串焼きメニューが伸びているのは福岡市だけでした。他の地域では串焼きメニューの取り扱い自体が少なく、串焼きの出前は福岡市独特の食文化とも言えそうです。
fuku3.PNG

今後も『出前総研』では、最新の出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行って参ります。

※本リリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※本レポートの商品価格はすべて税込価格です。また、価格は地域によって異なる場合があります。

【調査概要】
福岡県の2016年11月と2017年11月の商品出数を元に独自の算出方法で集計

【出前総研 概要】
これまでの『出前館』運営により蓄積してきた経験と知見を活かし、自ら情報を発信していくことにより、日本の出前・デリバリーを含めた中食産業、外食産業を中心とした「食」産業の活性化に貢献していくことを目的に開設された機関です。出前・デリバリーを含む中食に関する領域を総合的に調査・研究し、情報発信しております。また、日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の運営によって得た様々なデータや、その経験を活かしたメニュー開発、プロモーションや配送等の出前・デリバリーに関連するコンサルティング活動も同時に行っております。
(『出前総研』:http://demaesouken.blogspot.jp/)

【運営会社:夢の街創造委員会株式会社 概要】
■設立:1999年9月9日
■資本金:11億1,330万円(2016年8月末現在)
■所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
        (東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館15階
■代表者:代表取締役社長 中村 利江
■WEBサイト:http://www.yumenomachi.co.jp/
■主な事業概要:日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』https://demae-can.com/の運営

 
  • 【本リリースに関するお問合せ先】
  • 夢の街創造委員会株式会社
  • 広報担当
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp
 

ライン