ニュースリリース

2017年02月27日
ニーズ拡大中の「丼物の出前」に関する調査結果 30代女性の半数以上が「週に1~2回」丼物を食べている!!
 
 PDF版はこちら【541KB】
 
 夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江、大阪府大阪市)が運営する、出前・デリバリーに関する調査研究と情報発信を行う『出前総研』は、20代以上の男女を対象に、「丼物の出前」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、その結果をご報告いたします。(2017年2月11日~17日実施、N = 116) 
 
 日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』(https://demae-can.com/)で調査したところ、2016年2月から2017年1月までの丼物の年間オーダー件数は、前年同期対比で135%と、高比率で増加しています。また、食に特化したコンサルティング会社「Baum + Whiteman」が発表した2017年に注目すべき13の食のトレンドの中でも、『とにかく「ボウル」!』というキーワードで丼物が取り上げられております。¹ 今回、『出前総研』では、丼物に関するアンケート調査結果と併せて、『出前館』で人気上昇中の丼物ランキングを発表いたします。
 
 
【調査結果トピックス】
① 30代女性の半数以上が「週に1~2回」丼物を食べている
② 「仕事で時間がないもののお腹を満たしたい時」に丼物が好まれる
③ 丼物を食べる平均時間は男性が9分、女性は11分
④ 丼物は、「イートイン(店内)」より「出前」で注文し、「ひとり」で食べる傾向が強まる
⑤ 人気丼物は男女ともに「カツ丼」「親子丼」「牛丼」、20代女性には「ポキ丼」の人気が高い
 
 
【調査トピックス別 考察】
 
① 30代女性の半数近くが「週に1~2回」、丼物を食べている
 
 丼物を食べる頻度について質問したところ、全体の35%が「週に1~2回」丼物を食べていることがわかりました。特に30代女性の半数(54%)が「週に1~2回」の頻度で食べているという結果となっています。

donmono_1.png② 「仕事で時間がないもののお腹を満たしたい時」に丼物が好まれる
③ 丼物を食べる平均時間は男性が9分、女性は平均11分

 
 丼物を食べるシチュエーションに関する質問では、「仕事で時間がない時」(40%)、「早く満腹感を得たい時」(42%)という回答が目立ちました。また、丼物を食べるのに要する時間は、男性が平均9分、女性が平均11分という結果となり、男女の差はわずか2分という結果に。男女問わず、丼物は、忙しくて食事に時間をあまり割けないけど、素早く手軽にお腹を満たしたい時に重宝されていることが見て取れます。

donmono_2.png④ 丼物は、「イートイン(店内)」より「出前」で注文し、「ひとり」で食べる傾向が強まる 
 
 「丼物を出前で頼みますか?」という質問については、「ひとりでお店で食べる」(12%)に対し、「出前で頼む」(33%)が上回る結果となりました。また「出前で頼む」と回答したうちの3割が「ひとり」で食べており、出前で丼物を注文し、「ひとり」で食べる傾向が高いという結果となりました
また、実際に「丼物の出前」の注文データを分析したところ、20代男性の丼物の注文数は前年対比で119%だったのに対し、20代女性の丼物の注文数は前年対比で118%と、女性からの人気も男性同様に上昇しており、ひとりで丼物のお店に入るのに抵抗感のある女性が、自宅で丼物の出前を楽しむシーンが増えていることが予想されます。

donmono_3.png⑤ 人気の丼物は定番の「カツ丼」、20代女性には「ポキ丼」の人気が高い
 
好きな丼物のメニューに関しては、1位「カツ丼」(62%)、2位「牛丼」(61%)、3位「親子丼」(58%)と、いずれもお肉の丼物がトップ3を占めており、仕事で時間が無い時に早く満腹感を得たいという消費者のニーズに、「カツ丼」や「牛丼」などの肉系丼物のボリュームがマッチしているためと考えられます。また、今年2017年のトレンドになると言われている、まぐろなどの魚の切り身を調味料に漬けた「ポキ丼」が好きと回答した20代女性(44%)も多く、今後は、出前においても、「ポキ丼」の人気が高まるかもしれません。²

donmono_4.png 最近では、丼物の出前メニューは、お米の上にはみ出すほどの大きいカツや、ご飯が進む味付けでさらにボリューム満点なおかずがのっていたりと、「満腹感を得たい」という消費者のニーズに合わせ、様々な工夫がなされております。今回は、『出前館』の最新出前データをもとに、丼物の人気出前ランキングをご紹介いたします。
 
 
ガッツリ食べたい方にオススメ!スタミナ満点の丼物人気出前ランキングTOP 3
※価格は『出前館』掲載の宅配用価格です。
 

第1位 ジャンボチキンカツ
どんぶり名人_ジャンボチキンカツ丼.jpg 
店舗名:どんぶり名人
価格:¥1,093(税込:¥1,180)
特大サイズの国産チキンカツはボリューム満点!
カツがあまりにも大きくて、容器のフタが閉まらないため、
お届け時はカツをカットしております。
 
 
第2位 すた丼 
すた丼弁当.jpg
店舗名:伝説のすた丼屋
価格:¥731(税込:¥790)
秘伝のニンニク醤油ダレを絡めた豚バラ肉を超大盛りご飯にのせた丼。
温泉卵をかけて旨さ倍増!!
 
 
第3位 サウザンステーキボウル
Southern Steak Bowl.jpg
店舗名:TGIフライデーズ
価格:¥2,990(税込:¥3,230)
本場のアメリカンテイストとボリュームを完全再現!
思いきり分厚くカットされた香ばしいけど柔らかいステーキをライスと共にどうぞ!
 
 

 
お洒落に、でもお腹いっぱい食べたい方にオススメ!イマドキの丼物人気出前ランキングTOP 3

※価格は『出前館』掲載の宅配用価格です。
 
 
第1位 ファイヤークラッカー・アンロール ~まぐろポキ丼~

どん松まぐろポキ丼.jpg
店舗名:どん松
価格:¥1,180(税込:1,274)
特製ユッケダレで漬けたマグロにチリマヨソースをトッピング。
香りづけにかかっている胡麻油と韓国海苔がさらに食欲をそそる!
 
 
第2位 1/2ポンドのタコモコボウル
58TACO_tacomoco.png
店舗名:58TACO浅草橋店
価格:¥1,666(税込:¥1,800)
タコライスの具と1/2ポンドのハンバーグが乗ったボウル。
大人気のタコライスとロコモコのコラボ商品!!
 
 
第3位 ミスジ ローストビーフ丼
ローストヒ&_12441_ーフ丼_fix.jpg
店舗名:神戸 89 ハチク
価格:¥1,018(税込:¥1,100)
希少部位のミスジを使用。
赤身の肉の食べ応えと、口の中に溶け出す油身の旨みを
ギュッととじこめた自家製ローストビーフ!
 
 
 『出前総研』では、日本の出前・デリバリーをはじめとする「食」産業の活性化に貢献するため、引き続き、最新の出前・デリバリー情報をお届けいたします。
 
 
【参考文献】
1 13 HOTTEST FOOD & BEVERAGE TRENDS IN RESTAURANT & HOTEL DINING FOR 2017‐Baum + Whiteman
http://www.baumwhiteman.com/2017TRENDS.pdf

2 ハンバーガーブームの次はポキ丼?大注目の2017年トレンドグルメ
https://4meee.com/articles/view/551786
 
 
【調査概要】
◆対象:男性61名、女性55名(合計116名)
◆調査期間:2017年2月11日~17日
◆調査方法:インターネット調査
 
 
【出前総研 概要】
これまでの『出前館』運営により蓄積してきた経験と知見を活かし、自ら情報を発信していくことにより、日本の出前・デリバリーを含めた中食産業、外食産業を中心とした「食」産業の活性化に貢献していくことを目的に開設された機関です。出前・デリバリーを含む中食に関する領域を総合的に調査・研究し、情報発信しております。また、日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』の運営によって得た様々なデータや、その経験を活かしたメニュー開発、プロモーションや配送等の出前・デリバリーに関連するコンサルティング活動も同時に行っております。
 
 
【夢の街創造委員会株式会社 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
設立:1999年9月9日
資本金:11億1,330万円(2016年8月末現在)
所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
(東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館15階
代表者:代表取締役社長 中村 利江
WEBサイト:http://www.yumenomachi.co.jp/
主な事業概要:日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』https://demae-can.com/の運営

  • 【本リリースに関するお問合せ先】
  • 夢の街創造委員会株式会社
  • 広報担当
  • TEl:03-6777-0874 FAX:03-6777-0871
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp
 

ライン