ニュースリリース

2016年12月27日
夢の街創造委員会株式会社、『働き方改革』始動 ~「小一の壁」対策のため、育児休業規定を改定~

PDF版はこちら【240KB】

 日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』を運営する、夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江、大阪府大阪市、以下「夢の街」)は2016年度より、育児休業規定の「子の看護休暇」を改定し、対象を「小学校就学の始期に達するまでの子」 から「中学校就学の始期に達するまでの子」まで拡大し、また、一時利用の保育サービス等で発生した費用を月上限50,000円まで補助する「子育て費用補助制度」を新設したことをお知らせいたします。


 夢の街では、子育てをしながら働くママ・パパ社員の活躍が目立ち、その数もこの1年で増加傾向にあります。しかし、近年、女性の社会進出により、子育てをしながら働くママが増え、男性の育児への参加が求められる一方で、育児と仕事の両立において様々な問題も発生しています。


 夢の街で育児をしながら働くママ・パパの中には、実際に、過去に子どもの突然の発熱や入院などで育児や家事と仕事の両立に苦しんだり、育児環境が整備されていない企業での勤務に悩んだ経験のある社員もおりました。特に、冬の寒い時期には、インフルエンザ感染などによる突然の学級閉鎖により、急遽仕事を休んだり、子どもの預け先を探したりと、様々な対応に追われることもありました。夢の街では、そのような状況においても、社員が安心して育児と仕事を両立するためには、育児休業規定の見直しが必要と判断し、「子の看護休暇」を改定いたしました。

  ---------------------------
  ① 子の看護休暇
  【概要】年次有給休暇とは別に子が1人の場合は1年間につき5日、
  2人以上の場合は10日を限度として、負傷・疾病にかかった子の世話や、
  予防接種や健康診断を受けさせるために子の看護休暇を取得できる。

  【改定のポイント】
  対象を「小学校就学の始期に達するまでの子」 から、
  「中学校就学の始期に達するまでの子」までに拡大。
  ---------------------------

 これまでの夢の街の「子の看護休暇」の規定では、対象が「小学校就学の始期に達するまでの子」となっており、「小学校就学後の子」は対象外でした。しかしながら、「小一の壁」と言われる、子どもの保育園卒園と同時に保護者の負担が増大するという問題に直面する働くママ・パパが増えているという背景から、夢の街では、「子の看護休暇」における対象を「中学校就学の始期に達するまでの子」に拡大し、働くママ・パパ社員の負担軽減を図ることとしました。



 また、新たに育児休業規定に加わった「子育て費用補助制度」は、実際に当社で働くママ・パパ社員に、どのようなサポートがあれば、より働きやすくなるかをヒアリングした結果、新設することを決定しました。


  【夢の街で働くママ・パパの悩み

 ・希望の保育所に入れるか保証がないため、不安。
 ・子どもの発病により、保育所から呼び出しがあったり、
  朝から通園できない場合、どちら(ママかパパ)が仕事を休むのかで揉める。
 ・保育料以外に延長保育料金、ベビーシッター代などの出費がかさむ。etc.


  -----------------------------------
  ② 子育て費用補助制度
  【概要】一時利用の保育サービス料金、延長保育料金、
  二重保育料金などで発生した費用を従業員1名につき、月上限50,000円まで会社が負担する。
  
  【対象】小学校就学の始期に達するまでの子を養育する入社1年以上経過した正社員
  -----------------------------------


 夢の街では、社長の中村自身が働くママであり、育児と仕事の両立の厳しさを経験しつつ、夢の街の成長を牽引してまいりました。その影響からか、社内では、出産や育児により、キャリアが断絶されるのではなく、その経験値を活かし、さらなるキャリアアップを目指したいとの声もあがっています。


 今後、夢の街では、育児だけでなく、親の介護など、様々なライフステージを迎える社員が増加していくことを踏まえ、社員のライフステージが変化しても、能力を最大限に発揮し続けることができる組織作りを目指し、今後も「働き方改革」を進めてまいります。



参考文献
◆首相官邸トップ 働き方改革の実現
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/ichiokusoukatsuyaku/hatarakikata.html
◆小1の壁と学童保育とは?
https://feature.cozre.jp/72250
◆突然の学級閉鎖猪!そのときワ―ママはどうする?
http://www.huffingtonpost.jp/laxic/working-mother-children-school_b_13451602.html
◆待機児童対策の手を緩めるな
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO10919200R21C16A2EA1000/



【夢の街創造委員会株式会社 概要】
(コード番号:2484 東京証券取引所JASDAQ 市場)
所在地:(大阪本社)〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3-6-8 御堂筋ダイワビル8階
(東京本社)〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館15階
代表者:代表取締役社長 中村 利江
WEBサイト:http://www.yumenomachi.co.jp/
事業概要:日本最大級の宅配ポータルサイト『出前館』https://demae-can.com/の運営
資本金:11億1,330万円(2016年8月末現在)
設立年月日:1999年9月9日




  • 【本リリースに関するお問合せ先】
  • 夢の街創造委員会株式会社
  • 広報担当
  • TEl:03-6777-0874 FAX:03-6777-0871
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp
 

ライン