ニュースリリース

2015年11月24日
シニア・ナビ「シニアビジネスコンテスト」の第2弾「シニアの力」応募開始! ~最優秀ビジネスプラン賞には賞金20万円に加え、協賛企業が出資を検討~
PDF版はこちら【354KB】

夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江、大阪府大阪市)が運営する、日本最大級のシニア向けSNSサイト「シニア・ナビ」は、2016年4月28日(木)の「アクティブシニアの日」にちなみ、50歳以上のシニアを対象に開催する『シニアビジネスコンテスト2016 「シニアの力」』(http://www.senior-navi.com/special/428day2016.html)の応募を開始いたしました。

「アクティブシニアの日」は、4月28日の「シニア」の語呂合わせにより、2011年に「日本中のシニアをもっと元気に、健康に、アクティブに!」を目的として、日本記念日協会に登録されました。2013年からは、多くのシニアの方々に楽しんでいただけるイベントを開催しており、今回が4回目の開催となります。

今年は、昨年好評を博した「シニア・ナビ」シニアビジネスコンテストの第2弾を開催いたします。2015年の総務省統計局の発表では、65歳以上の総人口に占める割合は26.7%で、4人に1人は65歳以上の高齢者となっており、比率はさらに増加傾向にあります。「シニア・ナビ」では、これからの日本を盛り上げるのは、シニアの力と考えており、シニア同士のインターネットサイト上での交流やオフ会、サークル活動などの運営を支援する他、シニアの活性化に繋がるネット活用術やブログ開設講座などの体験イベント、フォトコンテストや川柳の会、カラオケ大会などの参加型イベントの開催を積極的に行っています。

本コンテストは、様々な知識・スキルや豊富な人脈、またビジネスを発展させる過程で必要な組織運営やマネジメント経験を持つ、シニアならではのベンチャービジネスのスタートアップを支援することを目的としており、第1次審査を通過した方には、コンサルタントからのアドバイスやサポートにより、ビジネスプランをブラッシュアップし、本選でのプレゼンテーションに臨んでいただきます。また、ビジネスプランに協賛企業の賛同を得られれば、出資を受け、プランの実現に結びつく企画となっております。

【シニア・ナビ『シニアビジネスコンテスト2016「シニアの力」』概要】
■応募資格:50歳以上(個人・法人は問いません)
■応募方法
代表者名、ご住所、電話番号、メールアドレスを明記のうえ、FAX(03‐6880-3850)にて詳細と応募用紙の取り寄せを行っていただくか、もしくは特設サイトから応募用紙をダウンロードし、応募用紙に必要事項を明記して、郵送、FAX、メールのいずれかでご応募ください。
■応募締切:2016年2月22日(月)当日消印有効
■選考方法:書類審査、本選でのプレゼンテーション
※書類審査通過者は新規事業コンサルティングによるアドバイスを実施
■本選開催日:「アクティブシニアの日」2016年4月28日(木) 12:00~15:00
■会場:東京21cクラブ(予定)
〒100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビル10F
■主催:夢の街創造委員会株式会社
■賞金:最優秀ビジネスプラン賞 200,000円(実現可能性のあるプランには、協賛企業より出資の検討)、本選参加賞 10,000円

■審査員
審査員1.jpg
審査員長 菅生新氏 (サクセスファイター主宰)
1959年8月8日、高知県生まれ。
同志社大学法学部卒業。藤沢薬品工業株式会社を経て、SMI(サクセス・モチベーション・インスティチュート)の代理店として独立。1991年と1992年SMI世界大会で、2年連続「セールズ世界大賞」を受賞。現在、講演、執筆、幹部教育などに活躍。主にベンチャー企業のビジネスコンサルタントとして、起業からIPO(株式公開)までの指導・顧問をする。






審査員2.jpg審査委員 藤本良一氏
(日本ベンチャーキャピタル株式会社西日本支社長/ベンチャーキャピタリスト)
1987年野村證券株式会社。入社 1998年11月日本ベンチャーキャピタル株式会社入社。IT・ネット系企業、新素材・エネルギー関連企業を中心にアーリーステージからのハンズオン投資を指向している。
投資先上場企業には、ネクストウェア、ナチュラム(現ミネルヴァ・ホールディングス)、夢の街創造委員会などがある。






審査員3.jpg審査委員 前川洋一郎氏(元パナソニック株式会社取締役/老舗ジャーナリスト)
1944年生まれ、神戸大学経営学部卒業、パナソニック株式会社取締役を経て、大阪商業大学大学院や流通科学大学、関西外国語大学で教鞭、現在老舗ジャーナリスト、老舗学研究会共同代表 専門は企業経営論、経営史『老舗学』。大阪商工会議所ツーリズム振興委員会副委員長、日刊工業新聞社キャンパスベンチャーグランプリ大阪審査委員、高知工科大学大学院起業家コース客員教授、大阪商業大学大学院非常勤講師ほか。






審査員4.jpg
審査委員 中村利江(夢の街創造委員会株式会社代表取締役社長)
大学卒業後株式会社リクルート入社。入社1年目にして、トップセールスおよびMVP賞を獲得。2001年、コンサルティング会社、有限会社キトプランニングを設立し、独立。クライアントの1社だった夢の街創造委員会の経営に参加し、2002年、同社代表取締役社長(現任)に就任。2006年、大阪証券取引所ヘラクレス市場(現東京証券取引所ジャスダック)に株式上場。大阪大学非常勤講師も務める。









申込はシニア・ナビの特設サイト(http://www.senior-navi.com/special/428day2016.html)よりご確認ください。

【シニア・ナビとは】
シニアナビサイトキャプチャ.png
シニア・ナビ(http://www.senior-navi.com/)は、日記、写真などを公開したり、共通の趣味の友達を見つけ情報交換を行うサークルなどでシニアが同世代と交流できる会員数約40,000名を有するインターネットコミュニティサイトです。30秒に1回更新されているアクティブさが特徴です。"アクティブシニアの生き方さがし、友達づくりを応援する"をコンセプトにしており、ユーザーが主催するオフラインでのサークルなどのイベントや、事務局が主催するオフ会などの交流も積極的に行っています。







  • 【本リリースに関するお問合せ先】
  • 夢の街創造委員会株式会社
  • 広報担当
  • TEl:03-6777-0874 FAX:03-6777-0871
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp
 

ライン