ニュースリリース

2014年10月09日
Hao123×シニア・ナビ共同アンケート 「孫の日」に関する調査結果を発表 ~お孫さんへのプレゼント購入金額は?おねだりは断れますか?など~
バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 駐日首席代表 Charles Zhang、以下バイドゥ)が運営するグローバルナビゲーションサイト「Hao123」と、夢の街創造委員会株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 中村利江)が運営する、シニア向けSNSサイト『シニア・ナビ』は、10月19日の「孫の日」をテーマに共同で実施したアンケート結果を発表いたします。
 本調査は、Hao123のユーザーおよびシニア・ナビの会員様を対象とし、10月19日の孫の日をテーマにインターネット上でアンケート調査を実施し、その結果をグラフ化およびランキング化しております。

調査概要

主な設問と回答結果:
Q1.「孫の日」を知っていますか?
「孫の日」を知っていると回答したのは28.9%にとどまり、「孫の日」の認知度はまだまだ低いことが判明!!
「孫の日」は、日本百貨店協会が消費促進のために最初に提唱したとされていますが、71.1%の回答者が知らないと回答し、シニア層において、「孫の日」の存在はそれ程浸透していないということがわかりました。

Q2.お孫さんへのプレゼントの購入方法は?
59.7%のシニア層が「直接、店頭にて購入」、次に回答が多かったのは「インターネットでの購入」!!
お孫さんへのプレゼントの購入方法は、「直接、店頭にて購入」が59.7%と、店舗に足を運んで購入するという回答が半数以上を占めました。
続く上位は、雑誌や新聞などの紙、CMなどからの電話による購入ではなく「インターネットでの購入」が21.8%となっており、意外にシニア層はインターネットを活用しているということが伺える結果となりました。

Q3.娘さんや息子さんに内緒でお孫さんにお小遣いやプレゼントをあげたことはありますか?
娘さんや息子さんには伝えず、実はこっそりお小遣いやプレゼントを孫に渡している!?
なんと30.8%のシニア層が子供には内緒で、孫にお小遣いやプレゼントをあげているという結果になりました。
孫は目に入れても痛くないとは言いますが、やはり、おじいちゃん、おばあちゃんは、孫を見るとサプライズでお小遣いやプレゼントを渡して、孫の喜ぶ顔が見たいと思う方が多いののかもしれません。

集計期間:2014年9月24日~10月6日までの13日間
集計対象:お孫さんがいらっしゃる50歳以上のHao123トップページ利用者およびシニア・ナビ会員
有効回答数:425回答 
(50代:126名  60代:205名  70代以上:94名)

全設問と回答結果:
シニアナビ様用グラフデータ.jpg

■Hao123(ハオいち・にー・さん)Baiduが展開するグローバルナビゲーションサービスです。トップページにネットユーザーが使用する主要サイトのアイコンを表示しており、ユーザーは訪問したいサイトにスムーズにアクセスできます。 現在、PCおよびモバイルの両デバイスで展開しています。

■シニア・ナビ(http://www.senior-navi.com)は、日記や写真などのサイト上での公開機能、共通の趣味を持つ仲間を見つけて情報交換が出来るサークル機能など、シニアが同世代で交流することを目的とした、累計会員数約22,000名を有するインターネットコミュニティサイトです。30 秒に 1 回更新されているアクティブさが特徴です。"アクティブシニアの生き方さがし、友達づくりを支援する"をコンセプトとしており、ユーザーが主催するオフラインでのサークルなどのイベント実施や、事務局が主催するオフ会などの交流も積極的に行っています。

【バイドゥ株式会社概要】
世界の検索市場において第2位のシェアを有しており、米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社:中国北京市、代表者:Robin Li)の日本法人です。代表的なプロダクトとして2009年12月に「Baidu Type(ベータ版)」(2011年3月に「Baidu IME』と改称)をリリース、2011年12月よりAndroidアプリ、日本語入力キーボード「Simeji」、2013年6月にグローバル展開「Hao123」など新サービスを次々に公開しています。
・ バイドゥ公式サイト: http://www.baidu.jp/
  • 【本リリースに関するお問合せ先】
  • 夢の街創造委員会株式会社
  • 広報担当
  • TEl:03-6777-0874 FAX:03-6777-0871
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp
 

ライン