ニュースリリース

2014年08月11日
『「第2回デリメングランプリ」授賞式』開催 ~全国No1に輝いた男性デリバリースタッフは、RESTAURANTアビアント「いたくら店長」~
夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江、大阪府大阪市)は、8月11日(月)に『「第2回デリメングランプリ」授賞式』を開催し、いたくら店長さん(24歳、RESTAURANTアビアント)がグランプリを受賞しました。
第2回デリメングランプリは、宅配を行う飲食店に従事する数万人のデリバリースタッフを対象に、自薦・他薦を問わず募集いたしました。授賞式では、アイドリング!!!の菊地亜美さんと小島よしおさんがゲストで登場し、書類選考を突破したデリメン4名から、出前館ユーザーによるインターネット投票の結果、グランプリにいたくら店長さんが輝き、賞金100万円が授与されました。

【第2回「デリメングランプリ」グランプリ受賞者】
デリメン2.jpg

RESTAURANTアビアント (神奈川県)
いたくら店長(24歳)
【自己PR】
毎朝時間をかけた手仕込み。それを自分で調理し、自分でお客様のもとへ届ける。僕のこだわりです。
長年の修行を積み、愛情込めて巻く本格オムライスは誰にも負けません。自信があります!






【デリメングランプリ開催の背景】
デリバリー店舗においては、イートインの店舗と異なり、食事の内容や料金だけでなく、お届けの際の接客サービスも顧客に支持される重要なポイントです。デリバリー店舗においてこの接客サービスに当たるのが、直接お客様と対面する配達スタッフです。「デリメングランプリ」では、全国で日々できたての食事を熱々のまま届けるために走り回っている男性配達(デリバリー)スタッフにスポットを当てることにより、宅配実施店舗の活性化と、宅配市場全体の拡大加速に貢献したいと考え、2013年に第1回を開催し、今回は2回目の開催となりました。

【デリメングランプリ決選投票概要】
選抜デリメン4名を出前館上の特設ページ(http://demae-can.com/link/cam/delimenvote1407)にてプロフィールや動画と共に公開し、出前館で注文された方は1注文ごとに1回投票を行いました。この選抜デリメンは書類選考を通過した4名での本ユーザー投票により、この中からグランプリデリメン1名を決定いたしました。

【出前館が考えるデリメン三か条】※この3項目を基準に投票を行いました。
①配達商品を落としてしまいそうなほど心奪われる「輝く笑顔」
②スピーディーかつ安全に届ける!「仕事への果てなき情熱」
③共に働く仲間をもひきつける「特技やユニークさ」
第2回デリメンGPデリメン3か条.jpg
 
【ユーザー投票に進んだグランプリデリメンを除くデリメン3名】
デリメン1.jpg


銀のさら 経堂店 (東京都)
泰基(20歳)
【自己PR】
私は大学に通いながら銀のさらで働いています。配達時にお客様の性別や年齢、リアクションを瞬時に把握し、お客様目線でベストな接客ができることが強みです。自店舗のお客様アンケートでは、接客満足度10ヶ月連続1位を獲得しました。




デリメン3.jpg


お弁当ひまわり 薬院店 (福岡県)
たかちゃん(30歳)
【自己PR】
調理、出前、接客、仕込み、発注全てにおいて、オールマイティを目指し日々、努力し励んでいます。熱々のお弁当と真心を一緒にお客様の元へお届けする事が、今の僕の仕事です。






デリメン4.jpg


お好み焼・鉄板焼 ひのき (京都府)
まっつん(19歳)
【自己PR】
僕がデリバリーで大切にしていること、それは優しくも厳しい店長に教わった、お客様に対する、気配り・目配り・思いやり・行動する勇気を心に留め日々デリバリーに行っています! それがお客様を笑顔にする僕のスパイスです♪
  • 【本リリースに関するお問合せ先】
  • 夢の街創造委員会株式会社
  • 広報担当
  • TEl:03-6777-0874 FAX:03-6777-0871
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp
 

ライン