ニュースリリース

2013年05月07日
母の日調査「プレゼントは家事のお休み!?」 ~出前の平均注文価格が約100円高いことが判明~

夢の街創造委員会株式会社(代表取締役社長 中村利江)が運営する出前・デリバリーに関する研究を行う出前総合研究所は、5月12日(日)の母の日を前に デリバリー総合サイト「出前館」において「母の日(2012年5月13日)の1オーダーあたりの平均注文価格調査」を実施しました。以下その結果を本日発 表します。

母の日(2012年5月13日)と同じ日曜日(2012年)の平均注文価格では、母の日が98円上回りました。(出前は曜日によって注文件数や1回オーダーあたりの注文価格が左右されるため、同じ曜日である日曜日との比較を行っております。)

母の日には母親に日ごろの感謝を込めて、プレゼントを贈るケースが多いですが、特に主婦の仕事は年中無休ですので、ご家族が出前やデリバリーを利用した「主婦の休日」をプレゼントされる事が多くなります。これにより家族で食事、もしくは日常より高い金額の料理を注文するケースが増えるので注文単価が高くなったと考えられます。

【調査概要】
2012年1月1日(金)~2012年12月31日(木)内の日曜日と母の日である2012年5月13日(日)の1回あたりのオーダーにおける平均注文価格の比較。

出前総研とは】
日 本初のデリバリー総合サイトとしてスタートした「出前館」は11,200店舗以上の出前宅配実施店の注文受付を行うまでに成長し、即日宅配のネットサイト としては日本最大級のものとなっております。この出前館を運営する夢の街が、これまでの取り組みにおいて蓄積してきた経験と知見を生かし、自ら情報を発信 していくことにより、さらなる日本の出前・デリバリーを含めた中食産業、外食産業を中心とした「食」産業の活性化に貢献していくことを目的に設立した出 前・デリバリーの調査研究と情報発信を行う総合研究所です。
  • 【本リリースに関するお問合せ先】
  • 夢の街創造委員会株式会社
  • 広報担当
  • TEl:03-6777-0874 FAX:03-6777-0871
  • Mail:pr@yumenomachi.co.jp
 

ライン